プラセンタエキスの効果を徹底解説

プラセンタエキスの効果を徹底解説

プラセンタエキスは、動物や植物の胎盤
(植物なら胎座)からの抽出物でしたよね。

 

胎盤は体を作るために必要な成分を豊富に含んでいるので
プラセンタエキスには様々な効果があるのですよ。

 

そこで今回は、プラセンタエキスの様々な効果を
徹底解説したいと思います。

 

プラセンタには成長因子が豊富に含まれています。
成長因子とは、グロスファクターとも呼ばれ、
細胞分裂を活発にし代謝を促進する効果があります。

 

成長因子は、胎児の状態が一番多いのですが、
10代から徐々に減少し20代になると急激に減少します。
これは大人になり「成長させる必要がなくなるから」当然なのです。

 

しかし、研究によりプラセンタエキスに含まれる成長因子は、
様々な種類があり、その成長因子により細胞を増殖させ、
一言でいうと「組織の再生」を促してくれるという
驚きの効果があることがわかりました。

 

そこで、さらなるプラセンタによる
健康や美容の研究がなされ、
様々な薬理作用があることがわかりました。

 

その薬理作用は20種類ほどありますが、
今回は特に美容に関係する薬理作用を詳しく解説します。

 

@細胞の増殖と再生
細胞を修復し、ターンオーバーを正常に戻します。
Aコラーゲン生成
肌の弾力やハリのもとになるコラーゲンを生成します。
B血行促進
代謝をよくすることで血流が改善します。
C抗酸化作用 
活性酸素の除去や発生抑制をします。
D抗炎症作用
ニキビ、かゆみを抑えます。
E抗アレルギー作用
アレルギー反応を抑えます。
F免疫賦活作用
免疫力を高めます
G基礎代謝向上作用
基礎代謝をUPさせます。
Hホルモン調整作用
内分泌系ホルモンを調整します。

 

このようにプラセンタは一人の赤ちゃんを
成長させるための臓器ですから様々な作用が
あり、まさに万能ですよね。
プラセンタエキスは、細胞レベルで
体全体を若返られる働きがあるのです。

 

自分にぴったりなプラセンタを選んで
継続して飲むといいですよ。
飲むプラセンタエキスの比較

 

 

 

 

プラセンタエキスの効果を徹底解説関連ページ

プラセンタエキスの種類
プラセンタエキスには、そのプラセンタ(胎盤)のもともとの持ち主によって由来が分けられいろいろあります。ヒト、牛、豚、馬、植物などのプラセンタを抽出して、様々な医薬品、健康食品、化粧品が作られています。
プラセンタエキスの摂り方の種類とそれぞれの効果
プラセンタエキスの摂り方には、プラセンタサプリ、 プラセンタドリンク、プラセンタ化粧品と3タイプに大きく分けられます。
プラセンタエキスは飲むのを中止すると効果がなくなる?
プラセンタエキスを飲むことを中止した場合、効果はどうなるのでしょうか?ダイエットのように一気にリバウンドが起こったりするのでしょうか。そのあたりを詳しく解説しています。
プラセンタエキスが必要な年代は?若いと不要?
プラセンタエキスの使用をはじめるのに、年齢は関係あるのでしょうか。若い世代には必要ないのでしょうか?プラセンタエキスの使用に、年齢は関係ありません。その理由と最適な年代についても書いています。